お城探訪-日本全国城巡り-

お城探訪は日本のお城をまとめたサイトになります。日本100名城の写真やスタンプ情報、その他日本各地の探訪した城郭を掲載しています。

大阪市内 真田信繁(幸村)・大阪の陣関連 史跡

史跡一覧に戻る

大阪市内に残る真田信繁(真田幸村)・大阪の陣関連 史跡

2016年1月より放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」
真田丸とは、1614年の大阪冬の陣に際して豊臣方の真田信繁(真田幸村)が築いた曲輪(馬出)である。
大阪城は上町台地の北端に位置し周囲を淀川などの川に囲まれた天然の要害であり、以前は本願寺の本拠地として織田信長を長年苦しめてきた地でもある。
そこに目をつけた秀吉が大阪城を築城。豊臣氏の居城および豊臣政権の本拠地となっていく。
しかし大阪城惣構堀の南側は平野が広がっており、唯一の弱点とされていた。
信繁は大阪冬の陣の際、その南側に真田丸を築いたのである。これにより徳川方は大阪城を攻め落とすことができず冬の陣では講和に持ち込んだとされている。

豊臣の終焉から徳川の世へ。
現在の大阪市内には真田信繁(真田幸村)・大阪の陣に関する史跡が残っています。

玉造稲荷神社一心寺増福寺心眼寺三光神社安居神社茶臼山古墳空堀町若宮八幡大神宮(佐竹義宣陣跡)後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)鴫野古戦場跡・八剱神社

住所:〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-3-8
TEL:06-6941-3821
アクセス:JR・地下鉄「玉造駅」「森ノ宮駅」徒歩約7分
駐車場あり
大阪城三の丸に位置しており、戦国時代は荒廃していたが1603年(慶長8年)に豊臣秀頼により社殿が再建された。
境内には秀頼の銅像や胞衣塚、再建時に秀頼より奉納された石鳥居が置かれている。
また神社の南西部には千利休の屋敷があり、境内にはそれを示す顕彰碑がある。

  • 玉造稲荷神社1
  • 玉造稲荷神社2秀頼胞衣塚
  • 玉造稲荷神社3
  • 玉造稲荷神社4
  • 玉造稲荷神社5秀頼奉納鳥居
  • 玉造稲荷神社6
  • 玉造稲荷神社7利休顕彰碑
  • 玉造稲荷神社8
  • 玉造稲荷神社9秀頼像
  • 玉造稲荷神社10
  • 玉造稲荷神社11
  • 玉造稲荷神社12

住所:〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
TEL:06-6771-0444
アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」より徒歩6分、各線「天王寺駅」より徒歩10分
参詣者用駐車場なし(周辺に有料駐車場あり)

茶臼山に隣接しており、大坂冬の陣では徳川家康が本陣を置いたとされている。
境内には大坂夏の陣の天王寺・岡山の戦いで討ち死にした本多忠朝の墓所がある。
本多忠勝の次男・忠朝の逸話としては酒にまつわるものが有名。
大阪冬の陣で酒を飲んでいたため敗退し、家康に叱責された忠朝は汚名返上のため夏の陣で奮戦するも戦死。死の際に「戒むべきは酒なり、今後わが墓に詣でる者は、必ず酒嫌いとなるべし」と言い残したといわれることから死後「酒封じの神」とされるようになった。
現在は祈願用シャモジとともに断酒祈願のため多くの人が参拝に訪れている。
また大坂城の三の丸玉造門を移設した「黒門」と呼ばれた大きな山門も有名であったが、大阪大空襲ですべて焼失してしまった。

  • 一心寺1
  • 一心寺2
  • 一心寺3
  • 一心寺4

住所:〒543-0073 大阪府大阪市天王寺区生玉寺町5-24
TEL:06-6772-5734
アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」より徒歩7分、地下鉄千日前線「谷町9丁目駅」より徒歩10分
周辺に有料駐車場あり
境内に薄田隼人の墓がある
薄田隼人の前半生の経歴は明らかでないが、豊臣家に仕官し秀吉の馬廻衆をしていたとされる。
1614年(慶長19年)大坂の陣では博労ヶ淵砦を守備したが、遊郭に通っている最中に砦を徳川方に陥落されるという失態を犯し味方から見かけ倒しを意味する「橙(だいだい)武者」との嘲りを受けた。
翌1615年(慶長20年)5月6日、大坂夏の陣の道明寺の戦いにおいて後藤又兵衛、塙団右衛門など共々奮戦し討死した。

  • 増福寺1
  • 増福寺2
  • 増福寺3
  • 増福寺4

住所:〒543-0016 大阪市天王寺区餌差町2-22
TEL:06-6764-0630
アクセス:JR大阪環状線「玉造駅」徒歩約10分、地下鉄鶴見緑地線「玉造駅」徒歩7分
開門時間:8:00~17:00
1622年(元和8年)、真田信繁・大助の冥福を祈り白牟和尚が建立。
境内は大坂冬の陣で真田丸があった場所とされ、山門脇には「真田幸村出丸城跡の石碑が建っている。
幸村鎧掛けの松の木もあったが、1945年(昭和20年)の大阪大空襲により焼失してしまった。
創建から寺の定紋は六文銭とされ、山号は真田山と称する。

また境内には京都見廻組の桂早之助・渡辺吉太郎墓所もあり、門脇には石碑も建っている。
この2名は坂本龍馬・中岡慎太郎の暗殺にも関わっているとされていたが、鳥羽伏見の戦いで戦死。
心眼寺に葬られた。

  • 心眼寺1
  • 心眼寺2
  • 心眼寺3
  • 心眼寺4
  • 心眼寺5
  • 心眼寺6真田信繁の墓
  • 心眼寺7
  • 心眼寺8京都見廻組墓
  • 心眼寺9

住所:〒543-0013 大阪市天王寺区玉造本町14-90
TEL:06-6761-0372
アクセス:JR大阪環状線「玉造駅」徒歩約8分、地下鉄鶴見緑地線「玉造駅」徒歩5分
周辺に有料駐車場あり

大坂冬の陣で、真田信繁が「真田丸」を築いた地にある神社。
三光神社の鳥居は2脚あり、脚部のみの鳥居は戦中に米軍攻撃により破壊されたとされている。

大阪の陣では信繁が大阪城までの抜け道を掘ったと伝えられる「真田の抜け穴」がある。
また抜け穴のそばには真田丸を彷彿とされる盾と大砲が置かれており、甲冑姿の真田幸村像が建っている。
この幸村像の台座には真田家の菩提寺である信州長谷寺より取り出した真田石が使用されている。

11月の第1日曜日は「真田まつり」として真田の抜け穴が一般公開されている。

  • 三光神社1
  • 三光神社2
  • 三光神社3
  • 三光神社4
  • 三光神社5
  • 三光神社6
  • 三光神社7
  • 三光神社8
  • 三光神社9
  • 三光神社10真田の抜け穴
  • 三光神社11
  • 三光神社12

住所:〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3-24
TEL:06-6771-4932
アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」より徒歩6分、各線「天王寺駅」より徒歩10分
開門時間:7:00~16:00
周辺に有料駐車場あり

安居神社の境内が真田信繁終焉の地(享年49)とされている。
1615年(慶長20年)5月7日、大阪夏の陣で茶臼山に布陣した信繁は毛利勝永・大野治房らとともに幕府軍へ突撃。
その戦いぶりに一時敵陣が混乱したとされているが、戦力の多寡は如何ともし難く壊滅。
信繁は神社境内の一本松の下で休息しているところを松平忠直隊の西尾宗次に討ち取られた。

境内には休息中の信繁の像と石碑、信繁が休息していたといわれる「さなだ松」がある。
現在のさなだ松は新たに植樹された二代目で、当時の松は枯死してしまった。

  • 安居神社1
  • 安居神社2
  • 安居神社3
  • 安居神社4
  • 安居神社5
  • 安居神社6
  • 安居神社7
  • 安居神社8さなだ松
  • 安居神社9
  • 安居神社10
  • 安居神社11
  • 安居神社12
  • 安居神社13
  • 安居神社14
  • 安居神社15
  • 安居神社16天神坂
  • 安居神社17

住所:〒543-0063 大阪府大阪市 天王寺区茶臼山町1?108(天王寺公園)
TEL:06-6771-8401
開園時間:9:30~17:00(入園は16:30まで)
アクセス:JR・地下鉄各線「天王寺駅」近鉄「大阪阿部野橋駅」
有料駐車場あり

大阪冬の陣では徳川家康の本陣となり、夏の陣では真田幸村の本陣となった地。
大坂夏の陣における最後の戦い「天王寺・岡山の戦い」の舞台にもなった。

天王寺公園内の北側に位置しており、案内板も設置されている。
また天王寺公園内には旧黒田藩屋敷長屋門(黒田門)が移築されている。

古墳と名が付いているが、明確な証拠はなく今後の調査が望まれている。

  • 茶臼山古墳1
  • 茶臼山古墳2
  • 茶臼山古墳3
  • 茶臼山古墳4
  • 茶臼山古墳5
  • 茶臼山古墳6
  • 茶臼山古墳7
  • 茶臼山古墳8

三光神社周辺から西の地名は空堀町と言われ、大阪冬の陣後に埋められた南惣構掘の遺構である。
南惣構堀は空堀であったことが由来となっており、実際に現地を歩いてみると坂道や石段が多く高低差を感じることができる。
周辺は大阪大空襲で焼失を逃れた長屋が残り、狭い路地が複雑に入り組んでいる。

  • 空堀町1
  • 空堀町2
  • 空堀町3

住所:〒536-0061 大阪市城東区蒲生4-3-16
TEL:06-6931-5927
アクセス:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」
祭神は若宮八幡大神(仁徳天皇)。
大坂冬の陣 鴫野・京橋口の戦いでは佐竹義宣が境内に本陣を構え、豊臣方の木村重成と戦った。
その際兵により神木の楠の大樹が切り倒され、篝火の材料としたため、戦後佐竹家より贖罪のため矢が奉納された。
しかしその矢は1885(明治18年)の洪水で本社とともに流失してしまった。

  • 若宮八幡大神宮(佐竹義宣陣跡)1
  • 若宮八幡大神宮(佐竹義宣陣跡)2
  • 若宮八幡大神宮(佐竹義宣陣跡)3
  • 若宮八幡大神宮(佐竹義宣陣跡)4

住所:〒536-0004 大阪府大阪市城東区今福西1丁目14
アクセス:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目駅」徒歩約5分
大坂冬の陣では矢野正倫、飯田家貞が守備していた。
今福・蒲生に佐竹義宣、鴫野に上杉景勝が陣を置き、11月26日未明豊臣方と激突。
初戦、徳川方が優勢であったが木村重成が援軍として奮戦。その後後藤基次も援軍として到着し膠着状態となった。
両軍とも決着つかず死傷者多数。大阪冬の陣最大の激戦地となった。

  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)1
  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)2
  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)3
  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)4
  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)5
  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)6
  • 後藤基次・木村重成 奮戦の地跡(今福・蒲生 激戦地の跡)7

住所:大阪市城東区鴫野東3-31-8
アクセス:JR片町線(学研都市線)・大阪市営地下鉄 今里筋線「鴫野駅」徒歩約5分
鴫野小学校校門横に石碑・案内板が置かれている。
また向かいの八剱神社付近に上杉景勝が大阪冬の陣で陣を置いたとされる。

  • 鴫野古戦場跡・八剱神社1
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社2
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社3
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社4
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社5
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社6
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社7
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社8
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社9
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社10
  • 鴫野古戦場跡・八剱神社11

史跡一覧に戻る

 - 史跡一覧 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

no image
山形県の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 山形県内の史跡一覧 米沢市 上杉家墓所 / 法音寺 / 林泉寺 …

no image
兵庫県内の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 兵庫県内の史跡一覧 洲本市 國瑞護国神社 / 金天閣 ◆洲本市 …

no image
神奈川県の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 神奈川県内の史跡一覧 小田原市 ◆小田原市 海蔵寺 嘉吉元年( …

no image
静岡県の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 静岡県内の史跡一覧 静岡市 臨済寺 / 宝台院 / 徳川家康・ …

no image
三重県内の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 三重県内の史跡一覧 伊賀上野市 武家屋敷(旧赤井邸) / 長屋 …

no image
大阪府内の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 大阪府内の史跡一覧 大阪市 玉造稲荷神社 / 一心寺 / 増福 …

no image
福島県の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 福島県内の史跡一覧 会津若松市 直江兼続屋敷跡・山鹿素行生誕地 …

no image
群馬県の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 群馬県内の史跡一覧 沼田市 ◆沼田市 正覚寺 山門 大蓮院殿( …

no image
北海道南部の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 北海道南部の史跡一覧 函館市/北斗市/松前町/江差町 ◆函館市 …

no image
京都市内の史跡一覧

←史跡一覧に戻る 本能寺跡 石碑 石碑1 石碑2 「本能寺の変」の舞台となった本 …